スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一括0円案件がお得なわけ 機種変更は損なのか?ナンバーポータビリティは何故いいのか?

一括0円案件がお得なわけ 機種変更は損なのか?ナンバーポータビリティは何故いいのか? br>

一括0円というのはお得な場合が多いです。 br>

スポンサーリンク


これが何故お得かというと、本体代金を0円で購入出来るからです。 br>

実質0円と一括0円では雲泥の差があります。 br>

まずそれを覚えておきましょう。 br>

現在携帯電話会社は実質価格というのを出しておりますが、それは本体代金分割分を毎月の通信費から相殺するという方法をとっております。 br>

毎月の端末代金が仮に2000円の場合、通信費から2000円引いてくれると端末の価格は実質0円ですよね? br>

それが一括0円の場合は、端末代金が0円で通信費から2000円引いてくれるのです。 br>

それだけではわからないかもしれませんが、とにかく一括0円で購入すれば、通信費が安くなる可能性が高いわけです。 br>

機種変更とナンバーポータビリティですが、機種変更されてもドコモやauなどは契約数は増えません。 br>

ただしナンバーポータビリティは相手の会社の回線を1つ減らして、自社の回線を1つ増やすことが出来るのです。 br>

差し引き2お得なわけです。 br>

そういう意味で契約数が増えない契約に対してよりも契約数の差額で2つ変わるナンバーポータビリティに力を入れているわけです。 br>

その為価格も安く買えるので、ナンバーポータビリティの買い方のほうが消費者にとってはお得なわけです。 br>

理解いただけましたでしょうか?


スポンサーリンク
関連記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードサイト
スポンサーサイト


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。