スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機種変更実質0円とMNP一括0円の値段の差はどれくらいなのか? お得なのは?

機種変更実質0円とMNP一括0円の値段の差はどれくらいなのか? お得なのは?

機種変更で実質0円の端末とMNPで一括0円の端末がどちらがどれくらいお得なのか紹介します。

スポンサーリンク


まずは実質0円というのは、本体代金が実質0円ということですが、この実質というのは本体代金が分割で毎月2000円の支払いの時通信費から2000円割引くという施策のことです。

本体代金の値引きが通信費から値引きされるという仕組みです。

確かにそうなると2000円が相殺されて、実質0円ということになりますが、通信費はリアルに発生します。

この通信費を仮に6000円とします。

続いてMNP一括0円ですが、同じ条件の場合本体代金の支払いは0円ということになりますので、毎月の支払いは発生しません。

ただし通信費から2000円引いてくれるのです。

よって通信費が6000円の場合4000円になるわけです。

まず毎月の維持費が2000円お得になるわけです。

2年間維持した場合は48000円お得になるわけです。

ただしMNPする場合は通常費用が発生します。

どのような費用かというと元々契約していた会社をやめる必要があります。

その時の費用は約12000円です。また前の会社で通信費などを支払っていた場合はこれまた6000円ほどが発生します。

よって2万ほどの費用が発生すると思ったらいいでしょう。

そして新規事務手数料の3000円が発生しますので、場合によっては2万以上の費用が同じ月に発生することもあります。

ただしこの条件の場合、48000円ほと機種変更した場合に比べて浮いているわけですから、当然ながら元はとれているわけです。

通常MNP一括0円の端末の場合、同じ端末で機種変更実質0円の場合損することはまずありません。

積極的にMNPしても問題ないと思います。

価格的なメリットはありますが、デメリットもあります。

まず元々使っていたキャリアで溜まっていたポイントが使えません。(失効します)

そしてキャリアのメアドが変わります。

今までのサービスが使えなくなる可能性があります。

などメリットとデメリット両方とも発生するので、注意が必要ですが、それでも費用的なメリットのほうが大きいと思われますので、是非MNPを一度検討してみてください。

スポンサーリンク
関連記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードサイト
スポンサーサイト


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。