スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

auで複数台 同時に契約出来るのは3台まで MNP一括0円 5台以上の案件では2人以上の契約者が必要

auで複数台 同時に契約出来るのは3台まで MNP一括0円 5台以上の案件では2人以上の契約者が必要

auで同時に契約出来る台数は1名義で3台までです。

スポンサーリンク


正確に言うと、1人で契約出来る台数は2台で、残りの1台は利用者登録をする必要があります。

利用者登録というのは、本人以外が使うことを照明する為の登録です。

この利用者登録というのは誰でもかまいません。

基本的に家族でしょうが、別に誰でもOKです。

この利用者登録が出来ないと、自分1人で契約できるのは2台までとなります。

よって2人以上の家族で契約出来る契約者がいる場合は最大6台までが契約出来ることになります。

ちなみに利用者は誰でもかまいません。

逆にいうと契約名義は1人5台までですが、利用者登録に選ばれるのは10台でも20台でも利用者としては登録可能なわけです。

同時に3契約までと伝えましたが、1人の人が契約出来るMAX契約数は5回線です。

その5回線はどうすれば契約出来るのでしょうか?

今まで契約している回線で2ヶ月の支払い実績があったものは残りの回線が契約可能ということになります。

よって同時に3回線契約した後、その3回線が2ヶ月以上の支払い実績の確認がとれた時に残り2回線が契約可能となり、合計5回線までの契約が可能となるわけです。

理解いただけましたでしょうか?

スポンサーリンク
関連記事
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードサイト
スポンサーサイト


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。